スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の動物園~動物あれこれ

8月16日土曜日に行われた札幌円山動物園の『夜の動物園』のお話です。

狼たちの晩餐の前後には他の動物たちも見ました。

007.jpg
猫科最大のトラはやっぱり迫力あって、美しい柄です。

夕方のほうが動きやすいようで、しきりに動き回っていました。

035.jpg

隣のユキヒョウも過ごしやすい時間だったようでとても活発。
観客に向かってこんなシーンもありました。



042.jpg
熊たちは割と観客を気にすることも無くのんびりムード。
この子は壁にとまった虫とにらめっこ中です。

054.jpg
食事の終わったレッサーパンダは、途切れることの無いお客の列にちょっとダレダレみたいな・・・。

025.jpg
夜の動物園では見られないエリアも幾つかあるのですが、普段見られない夜の生態を見られるとあって
昼間の営業時間よりお客が多いみたいです。
涼しくなって、人間が楽だということもありますね。

139.jpg

狼たちの食事が終わってすっかり暗くなった頃。

活発に活動を始める動物たちもいます。

016.jpg
ムササビはちょうど目が覚めてきたところです。

でも、もっとアクティブな動きで観客からどよめきがおきていたのがこちら。



カンガルーはもっとおとなしいイメージだったのですが、すくっと立ち上がり格闘する様はボクサーみたいですね。

009.jpg
明かりの無いプールでゆったりと泳ぐアザラシは優雅に見えたし


023.jpg
煌々とついた明かりの中ではしゃぐ人間の子供を外からぼんやり見ているサル山のサルたちは
どこかの小路にいる酔っ払いの親父にも見える。

024.jpg
なんだかシュールな情景でした。

段々と時間も押してきて、もうすぐ終わりという頃、差し掛かった白熊エリアでは

005.jpg

003 (2)

すっかり、お疲れで、爆睡の様子。





昼間にたくさん営業したのに、夜まで押しかけて・・・ごめんなさいよ。
貴重な時間をありがとうね。






旭が丘公園殻の札幌の夜景を見て帰りました。

026.jpg

026.jpg

写真だときらきらが少なくていまいちですが、実際はもっと広角に見えてきれいです。


夏の思い出作りになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シベリアンミント

Author:シベリアンミント
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。