スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気球がふわり!

糠平湖から上士幌航空公園につくと、熱気球が3機見えました。

航空公園の駐車場に車を止めて、犬たちを連れて土手の上から見物です。

ちょうど飛び立った北海道新聞の気球は私たちの頭の上を大きなバーナーの音をさせて南の林のほうへ。

ky2.jpg

ky4.jpg


大きな音が気になるけど正体が判らないアーサー。
a1.jpg



ky3.jpg

リリーさんは飛び去った気球よりも賑やかなお祭り会場のほうが気になる様子です。


ky6.jpg

向こうには係留中の気球に乗れる体験と体験搭乗飛行の準備がされていたみたいです。


v1.jpg
上士幌のバルーンフェスティバルは8月8日から開始されましたが、悪天候で競技ができず
9日の早朝に競技が始まったそうです。

弱い風でも体積の大きな気球は酷く揺れるそうで、無風の時間を選ぶと早朝か夕方がいいらしいです。

今回の参加チームは
v2.jpg
v55.jpg
競技が早朝に終わっているので、私たちが行った時間はデモンストレーションの数機でした。

夜にはたくさんの気球が一斉にバーナーをつけて、夜空に浮かんだ姿がとても素晴らしかったようです。



土手で見ているとそばにいた女性から声をかけられました。
o1.jpg

倉敷のデパートにお勤めの方で、毎年夏休みをこのイベントにあわせて取って避暑にくるそうです。
自分で軽自動車に収納やソーラー発電設備までつけて軽自動車を改造した自作のキャンピングカーで一人旅だそう。

ky7.jpg


「この日の朝は、柳月のスィートガーデンの限定販売のバームクーヘンの切れ端を求めて、京都大の気球クラブの人たちと並んだの。」と、楽しそうに話してくれました。

温泉も近いし、美味しいものもたくさんあるし、いろいろな人とも交流できるし、何よりも気温が過ごしやすいと
北海道大好きと嬉しそうでした。

私たちも、そういう旅ができたらいいなあ~とちょっと羨ましい。


そうこうしている内に、地元の上士幌高校の気球の準備が始まりました。
ky8.jpg

膨らむのを待っていると、夫のもう帰るの声。

後ろ髪を引かれる感じで車に乗り夕飯を帯広で食べて帰るというので、
一路、帯広に向かいました。

が・・・5時過ぎで帯広市内の飲食店がどこも閉店していてなかなか見つからず・・・
昨年入った店は閉店したらしく建物も無く・・・。
やむなくスーパーの軽食コーナーでたこ焼きを買うことにしたら2つしかないと云われ・・・
コンビニも見当たらず・・・。

(そういえば、前回に帯広に来たときも夕方に店が閉まって食事に苦慮したのでした。
学習しとこうよね~。)

後で、ガイドマップに営業時間中だった店が紹介されていたのを見つけてがっかり・・・。
次回は食事がちゃんとできるように調べて、もしくは準備して出かけるようにしないと駄目ですね。


to1.jpg
十勝川を渡る頃にはすっかり夕日。


最後の食事以外は大満足の旅でした。



翌日は高速道路使い放題も最後。

お盆前ですが、夫の父親のお墓参りに苫小牧へ。

お疲れの犬たちは娘とお留守番です。


まるまる3日間、高速道路を有効に使わせていただきました。
楽しかった~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シベリアンミント

Author:シベリアンミント
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。