スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま、ずきずき・・・


無事にばね指の手術を受けてきました。
$犬姫猫殿日記


ご存知の方もいるとは思いますが「ばね指とは何ぞや?」と云う方に簡単に説明しますと
指の使いすぎにより腱鞘炎が悪化して可動するケン部分が固くなり固着した状態になって
動かすときにばねの様にはじく状態になり、さらに動かなくなる症状です。

今回は左手の薬指の付け根を切開して腱鞘を削り取ったのですが、手術自体は局部麻酔でほんの数十分でした。
ただ手術なので、手術着に着替えて普通の手術と同じ手術台に寝かされ心電図と血圧、血中酸素濃度を
モニターされつつ小さなカーテン越しに手術を受けるというものです。

顔面の上には手術室のあの大きなライトがばっとあって緊張もします。
カーテンの向こう側にやる気満々の先生・・・昨年、腰と首を手術して下さった医院長先生です。

「じゃあ、始めますよ~。」の先生の声で薬指の付け根2か所に麻酔注射がブスリと刺さりぐりぐりと関節付近に到達するのが痛いのですが
以前の星状神経ブロック注射を首にブスリと刺して治療されていたのに比べたら恐怖心はありませんでした。
 手術助士が二人もいるし。


麻酔注射の針を抜いたらもう・・・私の薬指は木か樹脂の棒になったよう。
「これ判る?」と云いながら触っているらしいのですが、全然わかりません。

「では・・」と云いながらメスが動いて、何かで開かれているのは判るのですが痛さはありません。
なるべく注意を他にそらそうと・・・目前のライトを眺めていましたが・・・他の指はそのままなのでものが触るのもわかります。

やがて、バリっとかミシッと工具のペンチかニッパーで指の骨の周りをむしりとられるような感じが数回して、縫合。
針についた糸の感触が伝わったと思ったら終了です。

「今回はこれだけ~。余計な事は何もしてないからね。」という先生。


そうなんです・・・このばね指と云うのは再発しやすいんです。それもほかの部位に・・・。

今回は私が薬指の痛みを一番訴えたので、薬指でしたが、
先生の診立てでは中指の方が悪化しているのだそうで、いつかはまたほかの指も・・・となりそうなんです。

引き金は指の使いすぎですけど、昨年の首や腰とも全く関係がないともいえないし、
コラーゲンとか女性ホルモンのバランスとかとも深く関係があるらしいし
更年期の婦人にはなりやすい病気なんだそうです。

・・・ああ、いやだ!

水曜日午前の診察までは包帯ぐるぐるの状態なので、手洗いもお風呂も禁止。
ビニール袋をかぶせてシャワーくらいならいいかしら?麻酔も切れてずきずきしながら・・・まずは覚書でした。

ペタしてねペタしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

おかえりなさーい
おつかれさま~

お風呂で温まれないのは
この時期 首腰によくなさそうですね。
せめてホットタオルをあてたらいいかも!

バネ指は前に母がそれらしき症状があり
ネットで調べたら「働き者の女性がなる」って
書いてあったよ!

お大事にねーー

2. Re:無題

>sippoさん、ありがとうございます。
お風呂は手術の当日は無理でしたが、翌日からはビニール袋で手を包んで大丈夫でした。
首の手術後も左腕の痺れは残っているので、その影響もあるらしんですよね。
首の手術後すぐにばね指になるかもねとは言われていたので。
でも、昨年に比べたら首腰の痛みはぐんと減っているのでまあ良しとしますよ~。
プロフィール

シベリアンミント

Author:シベリアンミント
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。