スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除機は突然に!

いつもの光景ですが・・・


$犬姫猫殿日記


最近、この場所を自分の定位置と決めたモモタロウ君。

退屈になるとここへ来てはアーサーに絡まれるのを楽しんでいます。



ひとしきりの小競り合い。

$犬姫猫殿日記


モモタロウ君の出方によっては、テーブル周りを駈けっこするのですが
今回はお互いにタイミングを計っているうちに


$犬姫猫殿日記



寝るんかい?!



台所仕事するのに邪魔だよ~。





こんな感じで毎日ドタバタしていますので、毛もたくさん飛ぶ我が家。


犬2匹と猫ですから掃除機で吸うゴミのほとんどが毛。


おまけに悪戯アーサーはいろんなものを散らかすので、掃除機の負荷も大変なものがあるだろうとは思います。


うちの掃除機は2009年製。

うちは紙パックの消費早いので、紙パック無しのサイクロンで
ティシュペーパーをフィルターに使えるタイプの物です。
ダストボックスは取り出して洗えるので便利です。

今までの掃除機の中では優秀な方。


その日も快調にぐい~んと床を掃除してました。



床の半分を終わった時にアーサーが絡んできたので、エィ、エィと遊んでいたら
リリーさんが割り込んできて寝転ぶので、掃除機を弱にしてかけてやろうとしたら
いきなりぷつんと切れました。


おやっ?



再び電源を入れてみたら、また元気にぐ~ぃんと動くので大丈夫かと思ったらまたぷつっと切れます。


これは・・・来たかも!




コンセントを抜いてあちこと詳細に見ても壊れている箇所は見当たらないけど・・・。


再びコンセントにつないで電源を入れてみたら、ブぃ~ンと云ったきり止まった。



ご愁傷様です。



2009年製造の掃除機くん、長らくよく働いてくれました。





かといって、掃除機の無い生活はあり得ないので
掃除機をかけてもらうのを期待していたリリーさんとアーサーに留守番を言い渡して
家電屋さんの掃除機売り場へ。



世はまさにサイクロンの時代。
新機種がたくさん並んでその性能をお試しくださいと置かれていますが・・・どれを選んでいいものか。


悩んでいたら若い女性販売員さんが来たので、
思い切って「犬猫の毛に強い掃除機ってないですか?」と聞いてみた。

すると「そういうのは、無いです!。」あっさりと答えられました。


めんどくさい客に売る気無しだ~。


こうなれば自力で探すしかない。





こんなにペットブームだというのに犬猫の毛対応と云うのほとんどは無いのよね。


ア○リスという所でペット用サイクロンと出しているのは、ホームセンターに置かれているけど
意外と華奢で吸引仕事量が少ない数字で書かれていたので今回は圏外。


なので以下のポイントで探します。


この際は普通に使う家庭よりは壊れやすいというリスクを考えて価格が安いものであるべき。
高いけどすぐ壊れるというのはもちろんNG。

掃除をして掃除機の手入れに悩まされるのは御免なので、ブラシ、ダストボックスその他の掃除がしやすいものがいい。

吸引パワーは大きいほうがいい。

自前の狭い所の掃除用アタッチメントに対応した形である事。

自走式ターボブラシが好ましい。

重くないものが好ましい


紙パックの消費が激しいのは確実なので、なるべくエコノミーな共通パックを使えるものか
もしくは紙パック無しがいい。


ティシュパーをフィルターとして使えるものが好ましい。

などなど・・・・・・。


各機種の形状とデーターを見比べる怪しいおばさんと化して小一時間。




トータル的に良いんじゃないとなったのはその日の特売品の『ごみダッシュサイクロン式』。
定価の半額近くに下がっていたお買い得品です。

ボタンでポンとゴミ捨てができるのとティシュパーをフィルターに使えるのもいい。
モーターに自信のあるメーカーと云うのも良かったかも。


実際に使ってみるとヘッドが小さ目と云うのも使い勝手が良いです。

まあ、3年もったら上々だし。



なんか、掃除機選びって一大事ですわ。





新品の掃除機での掃除は心嬉しい。快調!、快調!。

でも、
ヘッドの回転が危険なのでリリーさんのお楽しみのこれはもうできないので悪しからず。









ペタしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シベリアンミント

Author:シベリアンミント
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。