スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーサーの教育係

先日、ハススキーズとのご対面をして
プチ・ドッグランを体験して楽しんできたアーサー君でしたが

その日の夕方には動物病院に連れて行かれまして

あっさりと8種ワクチンの最後をぷちっと打たれました。

体重は5.3キロ。


順調な成長で、体格もしっかりしてきているので
早くにリリーさんと遊ばせた方がいいという先生のお言葉。



仔犬の3か月~5か月というのは社会性を身に着ける大事に時期なので
犬のルールというものを成犬に教わるのが一番良いのだとか。


多少荒っぽくても、相手は赤ちゃんだと認識しているのでリリーさんも手加減するし
アーサーがいけない事をしたらちゃんと叱るはずだから・・・といわれました。


そこは…リリーさんの事・・・どうかな・・・。


リリーさんと云えば、
このところアーサーが激しく吠えると食べたものを吐く。
その後はケロッとしているし、次の食事は問題なく食べる。

これってストレス?…と心配してましたが
息子が「狼は若い雌が子犬に吐き戻しをして与えるので、それをやってるのでは。
ハスキーは原始的な犬だからあり得るよ。」というので
様子を見ているのですが。

ついでなので、このことを先生に話してみた。

先生も「う~ん、普段から元気なのであれば、吐き戻しのほうが可能性はありますね。」
「だったら、なおさら、早く一緒に遊ばせた方がいい。」とのこと。

リリーさんの母性本能を刺激しているのでしょうか。





その翌日はアーサーにワクチンの影響もなく元気いっぱい。
頂いたおもちゃで遊んでいます。












しばらくして、退屈そうにしていたので、リリーさんとアーサーの
2匹を一緒にしてみました。


というか、掃除の合間に脱走されたのですが・・・。


いきなりリリーさんのところめがけて走るアーサーに大慌てでカメラをとりました。






心配はとりこし苦労でした。だいたい5分でアーサは疲れるようなの、
これで切り上げて午前、午後の2回の遊び時間にしました。


すると、ほんの2,3日でアーサの体つきが筋肉質になってきたような気がします。


今日あたりは、リリーさんの方が根負けして先に休憩をします。



調子に乗ってきているアーサーです。


でも、今日はこんなことがありました。







リリーさんの教育的指導はちょっと怖い顔なので
「きゃん!」と鳴きましたが噛んだりしてないのでご安心下さい。



この後はケロッとしてまた遊んでましたよ。



これからも、調子に乗って怒られて・・・
ちょっとづつお勉強してアーサーもお利口になりますよ~。



ペタしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シベリアンミント

Author:シベリアンミント
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。