スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急遽、ガーデニングブログよりの転載。

7月も半ばとなりバラの開花もひと段落してきました。


今年のバラのカーテンはこんな感じです。


上に伸びた所に花がついています。

もう25年ものという古いドロシーパーキンスです。


幾つか株分けして、庭の何か所かに植えています。





先週あたりからうどん粉のような白いものがちらほらしてきたので
重層液で何度か洗浄して開花を迎えました。


毎年、このバラが咲くとなぜか雨に見舞われます。

今年もまた強い雨に当たられまして、重く垂れてしまいました。



他のバラも開花を終えて、一休みの時期です。


今年のバラを顧みてみますととても華やかでした。


アルキミストは一株でも色とりどり。



清楚なアイスバーグ



真っ赤な大輪が房になって咲くウルメール・ムンスター



こちらも大輪HT 剣弁咲のウエストミンスター




赤いアンクル・ウォルター




高さ5センチの匍匐性のバラ、ゴールデン・チャッピー



たくさんの花が咲くクロッカス・ローズ


ザ・ピルグルムと

ジェームス・ギャルウェイは


どちらも花弁の数が多いのが特徴。



深いカップ咲きのジュドディ・オブスキュア


大きな花が咲いたスターリング・シルバー



今年は雨の受難を受けたシュネバルッツアー



17年才の古い株  シャリファ・アスマ


野生趣のドックローズ




華やかなピンクのハイド・ホール



同じピンクでもこちらは固さのある花弁

レオナルド・ダ・ヴィンチ




実家のあった浜から避難してきたハマナス



バレリーナー





ピエール・ド・ロンサール


渋い濃い赤の緋衣






真っ赤な軍団…ロビンフッド


ペニー・レーン



ブラザー・カドフィル


ブレーズ・オブ・ブレーズ



フレグランシス・フレグランス


リマー




ミニバラ、マザーズディ

名前の分からない紫のバラ




ベルギーローズ





こちらも名前の分からないバラ



なんという子なんでしょうね。


ノイバラ


ニュー・ドーン




エメラルド・アイル

ブルー・ムーン

のぞみ



ダニー・ハーン


シャリファ・アスマ

















駆け足で庭のバラの紹介をしました。





本当はもっとしっかり解説し回数も分けて載せたいたい所ですが・・・。



9日のレントゲン検査で病状が進んで、頸椎のほかに腰骨の方の悪化が見られました。
特にL5-Sの部位の椎間板はつぶれてしまっていて猶予できない状態らしく
急遽、来週の水曜日に入院して、手術をすることになりました。



今、治療しないと来年もその先も動けない状況になりそうなので決心しました。



このブログも毎日、500名近くの方が気にかけて覗いてくださり、嬉しかったのですが入院期間は1月と長くなりそうなので、このブログもしばらく休養となります。

また、腰の次は首の手術も考慮中なので、入院期間も伸びるかもしれません。


なので、再開はいつになるか、まったくの未定です。


でも、しっかり治療して戻ります。


次回は元気に近況や庭の様子や北海道のガーデン情報などご報告できるように
頑張りますので、それまで皆様、ごきげんよう。



では、また、更新をご期待ください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シベリアンミント

Author:シベリアンミント
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。