スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へこんだり、しぼんだり

17日の退院後、自宅のもどるとぐったりと疲れています。

僅かな間に2度も手術になってさすがにやつれてきました。


それでも、ご飯をちゃんと食べて、ゆっくり眠れるようでなによりです。

犬姫猫殿日記
眼の眼圧を制御するためのバイパスを作ったので

これで安心と思ったら,現実は簡単じゃないみたいです。


今回の手術で新たに傷を作った事で炎症も新たに発生し、

手術の出血で眼内に浮遊している血液があると言う状態
なので、折角のバイパスも詰まって機能しない事もあるとか。


今、炎症で赤くなっている眼がまた白く濁ってきたら

即にキサラタンを点眼をして維持をしないといけません。

眼が離せない状態です。


濁るというのは、眼内の分泌物が貯まって

眼圧が上がり神経を痛める状態です。

これは、とても痛いのだそうです。


犬姫猫殿日記
リリーがこんな格好で寝ていても、

こちらは眼のチェックを怠れません。

寝ずの番です。
犬姫猫殿日記

白く濁ることが無いので、安心しかけたら

リリーが寝入ったくらいから徐々に曇りが出てきます。


あわてて点眼をして様子を見ると1時間くらいで消える。

こんな状態の繰り返し。


眠くて瞬きが減ったり、代謝が減ると濁りが出てきます。

眼が放せない状態ですが、白い濁りが留まることが無いように

コントロールをしなければいけません。


何とか、ペースがつかめた18日の夜には

援軍の夫が帰宅したので交代で仮眠が出来ました。

犬姫猫殿日記


19日の朝には病院で検査です。

先生に周期的に濁る状態を説明して診てもらいました。


「炎症は思った以上に良くなってきているみたいですが、

眼圧のコントロールには不安があるので、

今後についてはあまり良くない事も覚悟してください。」と言う話です。

「神経がやられてしまっては、失明は仕方ない事なので

今後は眼圧が上がって痛いだけという状態に

なってしまうこともあります。

そうなったら、眼球摘出をして義眼を入れるか、塞ぐか。

義眼をいれると今後は義眼のケアの必要があります。

塞いでしまうというと、容姿的に悲しいと思います。

塞がないで、眼を残して眼内に抗生物質を注入して

病変のみを抑えるという処置も5分くらい出来ますが

白くなった眼で小さくなりやはり容姿的に問題が出ますが・・・。」と

最悪の状況の説明をされました。


でも、まだ、頑張っているんですが。

まだ、おもちゃを追って見ているし、

まだ神経までやられていないのですよ。

いささか、腹が立ちましたが・・・そういう状況に近い所にいるんだ。


こんなに頑張っているのにと思うと凹みました。

でも、まだ闘病中で投げ出したわけではないので

気持ちを新たに点眼薬を貰って帰宅しました。


その後、連休中は家族揃ってリリーの様子を見ながら

異常があれば点眼の対処して、徐々に濁る事がへってきました。

22日には、1日に2回くらいの濁りが出てきただけになりました。



22日の午後は再び病院で検査です。

病院の検査では炎症がかなり良くなっているとのこと。


白い濁りも1日に数回と言う事で、

先生は新しい処置をして見ましょうかと言い出しました。


犬姫猫殿日記
以前にも云っていたのですが、

全身麻酔を2度もしたばかりなので出来ないと

云っていた処置です。


軽く眼に部分麻酔を点眼して、眼球に直接注射をして

分泌物質を溶解する薬を入れるという。

看護士と私、夫でリリーを押さえていざ!!


さすがのリリーも眼球に直接の注射はかなりの恐怖で

ガタガタと震えました。

これは無理か・・・。
犬姫猫殿日記

でも、折角のチャンスなので期を逃さずに

やりましょうということで

結局はゆるい全身麻酔を注射され、

クた~ッとなった所で眼球に注射されました。


麻酔は弱くかけてくれたのですが、

覚めるまでしばし待って帰宅しました。


帰宅後はさらに眼の注射が効いてきて、

分泌物が溶け出して眼球が小さくなっていきます。

黒い瞳がしぼんで、白目がシワシワになって・・・。

眼圧は下がり、貯まっていた分泌物も排出された状態です。

犬姫猫殿日記

左右の眼のサイズが違ってます。


痛みは無いようです。

犬姫猫殿日記

翌日まで、小さくなった眼でしたが、徐々に元に戻りつつあります。

でも、眼圧の上昇はなく、夜も安定していました。

犬姫猫殿日記

まだまだ、眼が離せませんが良い状態になってきました。

やれやれです。


。。。。。。。


不思議な事に、21日の夜中にソファでに仮眠をしていたら、

傍らに7月に亡くなったリノアの気配を感じました。


リノアは亡くなる寸前に右の眼が老齢性の白内障でした。

お骨にした時、右の眼の部分だけに

真っ黒な煤のような物が付いていて

霊園の職員の方が、

「この子は右目が悪かったんですね。」と教えてくれたんです。


リノアの気配を感じた時に、一瞬ですが

リノアがリリーの悪い左眼を持って行って、

代わりに良い左眼をくれたらなんて思ったのですよ。

その時、すぐにリノアは消えてしまったけど・・・。


今、リリーが少し良くなってきたのは

リノアのおかげのような気がしています。

リノア、リリーを守って頂戴ね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. (^_^)

りりーちゃん、頑張ってるね!ママさんも、パパさんも...
プチオフ会では、普通に元気にしか見えませんでした。
りノアちゃんの気配を感じたことって、ありえると、思いますよ...うちでも、モンシェルがときどき、誰もいないのに、気配を目でおったりします。
きっと、見守ってくれてますよ...頑張れ、リリーちゃん^^/

2. 無題

リノアちゃんも、心配で見に来たんでしょうか…。
泣けちゃいます…。リリーちゃん、頑張れ!

3. 無題

覗きに来ては心配していながらも
コメントは御無沙汰してしまいましたm(_ _ )m

リリーちゃん頑張れ!
ミントさん、御家族皆さんもお疲れ様です
数時間ごとのお薬・・・頭が下がります。

最近楽になってきた子育てですが
疲れが出たのか
ヘルペスが2つも出来てしまい凹んでいます
楽させて貰っている私でも
疲れてる位ですから
がんばり屋さんのミントさんは
リリーちゃんの事で一生懸命でしょうが
自分の体のこともお気をつけ下さいね

きっとリリーちゃんの事もでしょうが
ミントさんのこともリノアちゃんは心配なのだと思いますよ

4. Re:(^_^)

>chameさん、そんなに仲が良くない間柄でしたが、リノアが守ってくれたらと思います。
プチオフ会でははしゃぎ過ぎのリリーでしたからとんでもない子に見えたでしょうね~。(汗
闘病があるので,ついつい甘やかせてそまってます。
良くなったら、また遊んでください。

5. Re:無題

>ワシさん、リノアが助けてくれたらいいのですが、先天性の病気なのでどうなるかは判りません。
できる事を尽くしてます。
まだ、生命に関わる状況じゃないし、元気に動けるのだから大丈夫と気を強くしてます。
励ましありがとうございます。

6. Re:無題

>きなこおねいちゃんさん、ありがとうございます。
私は大丈夫ですよ。
リリーも目が痛くない時は普通に遊んだりして、怒られてます。

赤ん坊の子育てと同じ様な時間帯で動いてるんで、ただ寝不足です。
おねいちゃんと一緒ですね(笑)。
お互いに免疫が落ちないように、頑張りましょうね。
プロフィール

シベリアンミント

Author:シベリアンミント
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。