スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン食べて・・・

先週の土曜日のドックランはたくさんのワンコが楽しそうに走って楽しかったのですが
人間はさすがに冷えるんですよね。



冷えた体に効果があるのは・・・あつあつのラーメン!

と、いうことで帰りに大曲の36号線沿いのお店によって食べてきました。

『加茂川』さんは最近リニューアルしてお店の向きが変わりました。
お店の建物は白と黒に渋くなり
メニューもいろいろと新しくなったようですよ。

人気No1は『鮭冬葉し醤油ラーメン』とありました。
これはお初のメニューです。

そして人気No2がこちらの『鳳凰味噌 ラーメン』、
味噌、塩、醤油とあるそうですが
今回は『鳳凰 味噌ラーメン』が人気ということでを3人揃っていただきました。

たっぷりのゴマがかって香ります。
おおきなチャーシュー2枚とメンマ、海苔、葱、煮卵、モヤシがのっています。

見た目にこってりかと思ったら意外とさっぱりした鶏がらの風味でした。
これが風味よく・・・美味しいです。
味噌はわりと塩辛くなりがちですが・・・これはすっと飲めそうです。

麺はやや太い縮れ麺です。

熱々をふうふう言いながら美味しく食べました。

ちなみに、人気No.3は『黒艶醤油ラーメン』だそうです。
これも初めてのメニューです。・・・・名前からしてこってり系かな?


以前からの『加茂川ラーメン』や『ニンニクたっぷりラーメン』『昔ラーメン』などのラーメンや
餃子やチャーハンなどのメニューも色々ありますのでお近くにいらしたらいかがでしょうか。
場所は大曲アウトレットよりやや恵庭側の36号線沿いです。(車で1分ほど)


北海道は各地で札幌、旭川、函館、釧路とご当地ラーメンに特徴があって
さらに各々のお店が個性豊かに色々なメニューを出してきます。
それこそスープも麺も様々です。

中には「どうかな?」というものもあるわけで
好みも色々ですが・・・ここは我が家が好きなラーメンです。


  
こんなにラーメンを語ったらまたラーメンが食べたくなるよね。(笑)




体の芯まで温まったところで
江別の眼鏡店で用事を済ませて

岩見沢に今が旬のエゾ鹿肉を買いに向かいました。


業務用の大きな塊を買ってきました。
人間も食べますが、ほとんどは犬のオヤツを作るためです。

うちのハスキーは鹿肉大好きっ子でして
今回はジャーキーにしてやろうかと思います。


このお肉を買ったところで・・・犬友だちのしっぽさんからのメールが届いて
駅前の『天狗まんじゅう』というお店の肉まん最高だよというお話を聞いたので
方向転換していざ駅前に。


駅前商店街は土曜日というのにシャッターが下りた店ばかり・・・。
でもかろうじて『天狗まんじゅう』のお店は営業してました。


何種ものお饅頭があったようですが
すでに売り切れのものもあったそうで
夫チョイスはこちらです。

黒糖まんじゅうと草まんじゅう・・・餡は粒餡とさらし餡が選べるそうですが今回はさらし餡です。
しっぽさん推薦の肉まんは白に赤点です。

肉まんはお饅頭と同じサイズで小振りです。
中はこんな感じ・・・キャベツとひき肉の練ったものが入っていますが
「えっ?」と驚くくらいショウガが効いてスパイシーです。
体も温まりそう~。

小振りなのでパクパクと食べられ、
学校帰りの学生がちょっと買って食べるのは丁度いいかも。

駅前商店街という立地に合うお饅頭ですね。



ちなみに「道路を挟んでの向かいにはこれまた美味しいパン屋さんあるよ。」と
この夏に岩見沢の病院で研修を受けた娘は教えられたそうです。

これはまた次回の楽しみに・・・。


ラーメン、肉まん…ともに冬にとてもよく合う!


熱く語ってみました。


www



ペタしてね




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. おっと!

その鹿肉、ウチもいつも買っている業務用ですぞ(^^)
てかそのスーパーから割と近いんだよね。

そして意外にファンの多いグルメもあるのよね~。
パン屋さんも結構有名です(^^)

2. こんばんは

ラーメンもおまんじゅうも美味しそうですね!

うちの犬も雪に大喜びですが、飼い主には辛いです・・・。

今度是非うちの子も お山のドッグランへ連れていきたいです。沢山のハスキーちゃん達と会ったら
きっと喜ぶんだろうなぁ
プロフィール

シベリアンミント

Author:シベリアンミント
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。